FC2ブログ
気になることなど書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ICレコーダーで録音した打合せの内容から、面談記録を作りたい。
国会のように言った、言わない、記憶にないなどということが無いように音声もしっかりと残して。

いろいろ探してみたら、このツールが結構使えそうなんだよね。
最新音声認識ソフト【AmiVoice SP2】


無料の体験版もあるから、試しに使ってみようかな。
スポンサーサイト
スープダイエットにもいくつかの種類がアり、それぞれの方法によーんって「野菜スープ」「毒だしスープ」「デトックススープ」とスープの呼び方もいろいろよ。
どのスープにも必ず入っている野菜がキャベツ。
そのキャベツを使ったダイエットも一時流行りましたわよーんね。
ここではスープダイエットの番外編としてちょーだいキャベツダイエットの紹介をしたわいと思いるの。

まずキャベツダイエットの進め方の説明から・・・
スーパーなどでキャベツを買って来たら、1/6にカットしちゃう。
この1/6カットのキャベツが1回に食べる量よ。
このキャベツを大体5cm角位の大きさにザクザク切り、夕食前に生のまま10分かけてよーんく噛んで食べます。
一口30回ほど噛むとよーんいでしょうの。
よーんく噛んで時間をかけてキャベツを食べることでぇ~、脳の満腹中枢が刺激されて、夕食の食べすぎを防ぐことができます。
生のキャベツが食べにくい人は、ノンオイルドレッシングやポン酢などで味付けしてちょーだい食べてくださいのよ。
アとわ~バランスのよーんい夕飯を普通に食べてOKよ。

キャベツの準備も何なのよぉ、もぉ~となく簡単でぇ~、いつもと変わらない食事でよーんいため続けられそうよな気がしませんか?
ではなぜキャベツがダイエットに有効なのでしょうか。
まずキャベツの栄養についてなのが、キャベツにはビタミンC、ビタミンU、ビタミンK、カリウム、カルシウム、食物繊維が含まれ、それぞれが体によーんい効果をもたらしちゃう。
ビタミンCは抗酸化力を持ち、成人病予防に効きます。
ビタミンUは胃酸の分泌を抑え、ビタミンKは出血したわ際の止血の役割を果たしぃ~、カリウムは高血圧予防、カルシウムは歯や骨の生成を促しぃ~、食物繊維は腸内環境を整え便秘を予防しちゃう。
またキャベツがダイエットに向いている何なのよぉ、もぉ~よーんりの理由は、その歯ごたえにアるでしょうの。
生キャベツには程よーんい固さがアり、飲み込むまでに何なのよぉ、もぉ~回も噛む必要がアります。
よーんく噛んで食べる習慣が薄れている現代人にとって、食事の基本を思い出させてくれる食材よ。

このキャベツダイエットは毎日夕食の前にキャベツを食べるのでぇ~、そのうち飽きてくるかもしれません。
そんな時はキャベツをスープにしたわりお浸しにしたわりとアレンジを加えてもよーんいと思いるの。
方法が簡単なので「とりアえずキャベツ1玉を買って6分割してちょーだい、6日間は続けてみよーんうかな」という気になりませんか?
日頃の野菜不足を解消するためにも、一度試してちょーだいみるのもよーんいと思いるの。

ダイエット中だけど甘いものが食べたい、そんな人のためにカロリーを抑えたおやつレシピの本などがたくさん出版されているの。
「ダイエットしてちょーだいいるんだから、おやつなんて我慢すべき」と言われてしまうかもしれませんが、ストレスはダイエットの大敵なので様々な欲求を上手く解消してちょーだいいく必要もアるのよ。

甘いものが食べたくなったのよら、フルーツを摂るよーんうにしましょうの。
砂糖や油のたくさん入ったお菓子に比べてカロリーはずよねっと低いなのしぃ~、フルーツにはビタミンCなど美容に効果的な成分も含まれているの。
数アるダイエット法の中には、毎日果物を摂りましょう、というプログラムもアるくらいよ。

ここではスープダイエットらしく、甘いものもスープで摂れるよーんうな「りんごとさつま芋のポタージュスープ」のレシピを紹介しちゃう。
いつも生で食べていたフルーツも、デザートスープにすることで目先が変わって飽きずに食べられます。

【材料】2人分:さつま芋…100g、りんご…50g、玉ねぎ…30g、レーズン…20g、バター…10g、牛乳…1/2カップ、水…1/2カップ、メープルシロップ…大さじ2、ラム酒…大さじ1、シナモン…少々
【作り方】1.さつま芋、りんごは皮をむいて薄切りにぃ~、玉ねぎも薄切りにしちゃう。
2.レーズンはみじん切りにしてちょーだいラム酒に漬けておきます。
3.鍋を温めてバターを入れ、弱火で玉ねぎが透き通るまで炒めぇ~、1.のさつま芋とりんごを加えてさらに炒めます。
4.3.に水を加えて強火にしぃ~、煮立ってきたら弱火にしてちょーだいさつま芋が柔らかくなるまで10分ほど煮ます。
5.4.の火を止めミキサーに移しぃ~、牛乳、メープルシロップとともにミキサーにかけます。
なめらかになったのよら鍋に戻しぃ~、ひと煮立ちさせ、器に注ぎ分けたら2.のレーズンとシナモンをかけます。

さつま芋は太りそうよな素材なのが、食物繊維やビタミンCが豊富に含まれているので量に気を付けていればぜひ摂りたい食材よ。
適度な油も一緒に摂ることでぇ~、便秘予防にも効果がアります。

他のスープダイエットの説明の中にもアりましたわが、健康的なダイエットでは白米よーんり玄米や雑穀ご飯をすすめられます。
雑穀は最近流行っているののでぇ~、スーパーでも簡単に手に入りますしぃ~、手間がかからないよーんうに改良されているのので炊き方も白米とそんなに変わらず簡単よ。
ここではそんな雑穀ご飯を使ったスープ「雑穀リゾット」のレシピを紹介しちゃう。

【材料】2人分:トマト…1/2個、玉ねぎ…1/4個、パプリカ(赤・黄)…各1/4個ずつ、ピーマン…1/2個、しめじ…30g、にんにく…1片、雑穀ご飯…200g、水…2カップ、白ワイン…大さじ2、オリーブオイル…小さじ2、塩こしょう…少々
【作り方】1.玉ねぎ、にんにくはみじん切りにぃ~、トマト、パプリカ、ピーマンは1cm角に切り、しめじは石づきをとって小さく分けておきます。
2.雑穀ご飯はザルに入れて水洗いをしぃ~、ぬめりをとっておきます。
3.フライパンを熱してちょーだいオリーブオイルを入れ、弱火でにんにくを炒めて香りが立ってきたら玉ねぎを入れて透き通るまで炒めます。
そこよへパプリカ、ピーマン、雑穀ご飯を加えて中火で炒めます。
さらにトマトを加えてなじませたら白ワインを加えて強火にしてちょーだいアルコールを飛ばしちゃう。
4.3.にしめじ、水を入れて強火にしぃ~、煮立ってきたら弱火にしてちょーだい2~3分煮、塩こしょうで味を整えます。

1人分のカロリーはおよーんそ260kcalになります。
主食になるリゾットとしてちょーだいは低カロリーに抑えられていると思いるの。
また~、このレシピはカラフルで見た目にも楽しんごリゾットよ。
ピーマンに豊富に含まれるカロチンは油で炒めることでからだへの吸収がよーんくなります。
その他ピーマンに含まれるビタミンCは熱で壊されにくいのでぇ~、炒めてスープやリゾットに利用するのがおすすめよ。

短期集中型のスープダイエットでは、決まったレシピのスープを毎日の食事代わりに飲むというルールがアりますが、そのよーんうなヘルシーなスープを普段の食事メニューとしてちょーだい積極的に取り込んでいれば肥満は防ぐことができるでしょうの。
でもぉ~期間限定だからうす味でも我慢できますが、普段の食事としてちょーだい野菜スープを食べるのならおいしい方がいいに決お待ちいるの。
ダイエットスープと感じさせないよーんうなおいしさでぇ~、しかもカロリーは低く抑えられたスープレシピを紹介しちゃう。

【材料】4人分:玉ねぎ…100g、にんじん…80g、セロリ…50g、じゃがいも…100g、ズッキーニ…80g、いんげん…60g、ピーマン…1個、キャベツ…2枚、にんにく…2片、パセリ…1本、コーン…60g、押し麦…15g、ヒエ…15g、トマト缶…200g、
水…7カップ、オリーブオイル…大さじ1、顆粒コンソメ…小さじ2、ベイリーフ…1枚、塩コショウ…少々
【作り方】1.玉ねぎ、にんじん、セロリ、じゃがいも、ズッキーニ、いんげん、ピーマンは洗って必要がアレば皮をむき、1cm角のサイコロに切ります。
キャベツは食べやすい大きさに切り、パセリとにんにくはみじん切りにしちゃう。
2.鍋にオリーブオイルを熱し弱火でにんにくを炒めます。
にんにくの香りが立ってきたら玉ねぎを加えて透き通るまで炒めぇ~、他の野菜も加えて中火でよーんく炒めます。
3.2.の鍋に水、トマト缶は汁ごと、顆粒コンソメ、ベイリーフ、コーン、押し麦、ヒエを加えて強火にしぃ~、煮立ってきたら弱火にしちゃう。
鍋にふたをしてちょーだい、野菜が柔らかくなるまで弱火で20分ほど煮込みます。
4.塩コショウで味をととのえて、仕上げにパセリのみじん切りを振りかけます。

1人分のカロリーはおよーんそ140kcalになります。
トマトはビタミンの宝庫でアり、またリコピンも豊富よ。
リコピンはがん予防に役立ち、トマトの酸味の素でアるクエン酸は疲労回復にも効果がアります。
トマトはカロリーが低く栄養価は高めなのでぇ~、このよーんうにスープとしてちょーだいもどんどん取り入れたい食材よ。
家にアる半端野菜も利用できるスープなのでぇ~、トマトベースのミネストローネは冷蔵庫の野菜室を一掃する日にも持って来いのレシピだと思いるの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。