大根の葉を使った料理

ここでは、「大根の葉を使った料理」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大根は葉も皮も全部食べられますし、葉は栄養も豊富です。 最近では流通の都合で、葉を切り落として売られていることが多いですが、葉のついたものが店頭に並んだ時は、積極的に購入するのも暮らしのちえの一つでしょう。 ・生のままの大根の葉を細かく刻み、ゴマ油で炒め、しょうゆで味付けします。 仕上げにお好みの量のゴマやとうがらしを加えて下さい。 一層美味しくなります。 また、じゃこやかつお節、刻んだ油揚げなど、どれか一つでも加えると栄養的にもよくなります。 大根の葉の苦味が気になるかたは、一度さっと茹でてから冷水にとったものを刻んで使ってください。 ・塩茹でして冷水にとった大根の葉を細かく切って水気を良く切ります。 このまま炊き立てのご飯に混ぜ込めば簡単な菜飯の出来上がりです。 緑色がキレイで食卓も鮮やかになります。 ・ご飯を炊く時に、シーチキン1缶と瓶詰めのなめたけ(なめたけ茶漬け)を一瓶加えて炊きます。 炊き上がったら、一度茹でて刻んだ大根の葉を加えてよく混ぜます。 簡単で美味しい炊き込みご飯が出来上がります。 ・チャーハンにも合います。 それだけでいただくチャーハンですので、大根の葉だけでは少し寂しいかもしれません。 じゃこやシーチキンでもいいですし、刻んだかまぼこやちくわを一緒に炒めるといいですね。 ・おひたしや味噌汁やスープの具としても、もちろん美味しいです。 具にするときも、一度さっと茹でて冷水でとったものを使った方が美味しくなります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。