短期集中型スープのレシピ

ここでは、「短期集中型スープのレシピ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スープダイエットと一言に言っても、いくつかアる方法において、主役となるスープの作り方もそれぞれ違っているの。
各ダイエット法に合った野菜の組み合わせにしてちょーだいアるのでぇ~、その通りの野菜を使ってスープを作ってくださいのよ。
ここでは短期集中型ダイエットで使うスープのレシピを紹介しちゃう。

【材料】玉ねぎ…3個、ピーマン…1個、キャベツ…1/2個、セロリ…1本、トマト缶…1缶、固形コンソメ…1個
【作り方】1.玉ねぎは皮をむき、ピーマンは種を取り除きます。
セロリは茎にアる筋を取っておくと食べやすいでしょうの。
それぞれの野菜を食べやすい大きさに切りますが、ぶつ切りでもみじん切りでもぉ~、好みによーんってどちらでもよーんいよ。
2.鍋に1.で刻んだ野菜を入れ、トマト缶も実を手でつぶしながら~缶汁ごと入れ、固形コンソメも加え、水をひたひたになるくらいまで加えます。
アとわ~野菜がやわらかくなるまでコトコト煮込んだら出来上がりよ。

とっても簡単なのね。
この分量は1日3回スープを食べる場合の5日分となっているのが、1回の量が多かったり1日5回食べる場合などは途中で足りなくなるかもしれません。
途中でまた作り直すか、始めから分量を多くしてちょーだい作ってくださいのよ。
毎日スープを温めて火を通しちゃうし肉類が入っていないのでぇ~、もともと傷みにくいスープなのが、夏場でしたわら冷蔵庫にいれて保存してちょーだい。
大きな鍋で一度に5日分を作れてしまうというのは、手間がかからず苦労がアりません。
また~、ピーマンやセロリのクセが苦手という人も、コレらの野菜を除外してちょーだい作らずきちんと一緒に加えてくださいね。
ダイエットをするこの機会にぃ~、苦手野菜をついでに克服してちょーだいしまいましょうの。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。