健康増進型肥満について

ここでは、「健康増進型肥満について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肥満は様々な病気を引き起こす大きな要因のひとつよ。
メタボリックシンドロームという言葉が広く知られるよーんうになり、会社でもメタボ検診が始まりましたわね。
病気を防ぐためぇ~、というよーんりはメタボ検診でひっかからないためにぃ~、コレまでに紹介したわよーんうなスープダイエットを実践してちょーだいいる人も少なくないでしょうの。
今までダイエットは若い女性のものというイメージが強かったのなのが、メタボが話題になってからは中年男性にまでダイエットが広がっていったよーんうな気がしちゃう。

さて、太った人を見ると「アの人、肥満だわ」とゆ~よねェ~人もいるのが、具体的に肥満とわ~体脂肪が増え過ぎた状態を言いるの。
通常、肥満を見る目安となるのが「BMI」という、身長と体重から割り出される数値になります。
BMI値は、体重(キロ)÷{身長(メートル)×身長(メートル)}で計算しぃ~、18.5未満が痩せすぎ、18.5以上25未満が普通、25以上が肥満と判定されます。
もっとも病気の少ない値が22になるのでぇ~、BMI値22が標準とされます。
身長と体重のみで計算されるBMI値では、例えば筋肉質で体重が重くなっている人は値が高くても肥満にはならない、などの例外もアります。
しかしこの値はほとんどの人には当てはまる目安となるのでぇ~、日頃の体重管理に役立てるとよーんいでしょうの。

肥満には「皮下脂肪型」と「内臓脂肪型」がアり、前者の皮下脂肪型は洋ナシ型の体型になり女性に多いアラちょっとヤダー!どストライクよぉ!。
内臓脂肪型は男性に多く、リンゴ型肥満とも呼ばれます。
見た目に太っているイメージなのは皮下脂肪型なのが、生活習慣病などの原因となりやすいのは、この内臓脂肪型肥満なのよ。
しかしなかなか落ちない皮下脂肪に比べ~、内臓脂肪は食生活の改善によーんって落ちやすいという特徴がアります。
そのため野菜スープを利用したわダイエット法の効果も現われやすくなります。
メタボ検診を突破するためだけでなく恐ろしい生活習慣病を未然に防ぐためにも、今一度食生活を見直してちょーだい余分な脂肪を落としてちょーだい行きましょうの。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。